まあ、なんとかなるんじゃね?
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告 |







 【妄想153】魍魎の匣 最終話 「魍魎の匣、あるいは人の事」 感想


一日も早い
「科学の再婚」の
       成就を願う



多くの輩に捧ぐ-


この言葉から最終回は始まった





これは

「魍魎の匣」カバー折り返しに書いてある言葉だ








「関口君、さっきからずっと久保はここに居るんだ、いや、ここは久保の中なんだよ」


京極堂たちのいる美馬坂近代医学研究所は


美馬坂のデザインする新しい人体の形
脳髄が描く世界の形

「世界はこの外側だけではない、むしろ脳の中にこそ在る
外の世界を全て電気的な信号に置き換えることができれば衰えていく肉体など要らない
頭蓋を外してね、電極を埋め込む、そうすれば視神経を切断しても景色が見える
音楽を聴くのに鼓膜も蝸牛もコルチ器も要らない、どうだ完璧だ、至福の千年王国だ」



その美馬坂近代医学研究所という匣に久保が詰まっている







美馬坂幸四郎の研究

少女バラバラ事件(久保竣公)


この2人の目的と事件との絡みをとく為に


かなりあいまいになった記憶を頼りに
大雑把に起こったことを時系列に並べてゆく
(今まであまりねたばれになるようなことは書きたくなかったのですが
 おそらくこの記事を読んでいる人はすでに見終わっている
 絡まった糸を解くには必要な作業だと思ったので書くことにします)




美馬坂幸四郎は妻、美馬坂絹子が病気によって
醜くなってゆく様子(外見、内面)に耐えられなくなる



苦悩する父を見ていた柚木陽子は同情かなにかはわからないが
父である美馬坂幸四郎を愛し柚木加菜子を生む
(柚木陽子の芸能活動をしていたときの芸名
「美波絹子」は柚木陽子が母、美馬坂絹子になりたい
美馬坂幸四郎の妻になりたいという願望から付けた名前だった)



楠本頼子は柚木加菜子に憧れ心酔し崇拝に近い気持ちを持つが
その対象である加菜子あってはならないもの「にきび」を見て
線路に加菜子を突き落とす
(頼子の加菜子に対する過剰な思い込み)



その時点で加菜子の体はほぼ助からない状態であったが
美馬坂の助手須崎が延命措置を施し
匣に詰めた加菜子を美馬坂近代医学研究所へ
(これは須崎なりの計画の一端、金銭の為)



雨宮(柚木陽子、加菜子を長年に渡って無償の献身をを捧げる青年)
が匣に詰められた加菜子を持ち出し失踪
(雨宮の加菜子に対する歪んだ?想い、愛情がそうさせた)



失踪した雨宮と久保竣公が偶然出会い
久保は匣に詰められた加菜子を見る




久保竣公が魍魎に憑かれた瞬間




久保は加菜子の幻影に取り付かれ
どうしても同じ娘が欲しくなった
「ああ、生きてゐる。何だか酷く男が羨ましくなってしまつた。」
(久保竣公「匣の中の娘」)



少女を匣に詰める実験(バラバラ殺人の動機、頼子も犠牲に)に
ことごとく失敗し警察に追われた久保は有り金をもって美馬坂の元へ



そして久保自身が匣に入ることを望む






人の心が一番怖い

誰かを想う気持ちだったり、欲望だったり
形の見えないぼんやりしたものに魍魎は憑くんだと思った
(その想いや欲望にはそれぞれの意志がある
 この作品で魍魎に憑かれてしまった人たちはそれを
 自分の中の見えない匣に詰め込んでしまったのだと思う)



もっとも深く憑かれてたのは陽子だったと思う
陽子の語る愛情、平凡な暮らしには異常さ不気味さを感じる




それは最後木場を傷つけてまで美馬坂の後を追っていった姿に表れている




そもそも陽子の心が生んだ隙間に魍魎が入り込むことがなければ
この事件は起こらなかったのではないだろうか?
(勿論当人はその後の悲劇など全く予想もできなかっただろうけど)



そして美馬坂幸四郎
娘の魍魎を落としてやれたかもしれないのに
あまつさえ自分も魍魎に憑かれまわりを次々と巻き込んでいった



だがラスト


「美馬坂さん、それは妄想だ、いいか意識は脳だけでつくりだされるものじゃない」

「そこまで言うならいいことを教えてあげよう、
 脳は鏡だ、機械に繋がれた脳が生みだすのは機械の意識だ」



この京極堂の言葉で美馬坂の匣(人生?研究?努力?)はバラバラに



美馬坂幸四郎、柚木陽子

彼らに出会うことがなければ久保竣公も全く別の道を歩んで行けただろう

そして事件自体が起こらなかった




彼らに憑いた魍魎は深すぎた








最後にこんな問答があった



「京極堂、雨宮は今も幸せなんだろうか?」

「そりゃそうだろうよ、幸せになることは簡単なんだ、人をやめてしまえばいいのさ」









それでも私はなんだかひどく男が羨ましくなってしまった










大丈夫か関口君
君まだ落ちてないんじゃないのか?(笑)








あの分厚い難解?な原作を
良くここまで見事に表現してくれたと思う


最終回に当たってこの作品に関わった全ての人に感謝をします


素晴しい作品をありがとう!


できればまた京極作品を!




ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様の
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/


「今期(12月終了アニメ)を評価してみないか?3」に参加させて頂きました
そちらの記事も読んで頂けると嬉しいです


【妄想146】「魍魎の匣」を評価してみる




魍魎の匣(日本テレビ 公式サイト)
http://www.ntv.co.jp/mouryou/




過去記事

【妄想143】魍魎の匣 第十二話 「脳髄の事」 感想
【妄想133】魍魎の匣 第十一話 「魔窟の事」 感想
【妄想123】魍魎の匣 十話 「鬼の事」 感想
【妄想114】魍魎の匣 九話 「娘人形の事」 感想
【妄想105】魍魎の匣 八話 「言霊の事」 感想 用語(下山事件)について 
【妄想100】魍魎の匣 7話 「もうりょうの事」 感想 動画 用語について
【妄想92】魍魎の匣 第六話 「筥の事」 感想








DVD発売!第一巻は12月21日 第二巻は1月21日

  





l




(´-`).。oO
王冠ランキング参加中!王冠来て頂いて感謝!びえー ありがとう
ここ↓            ポチ↓  
ありがとう!   ありがとう!




ジャンル:アニメ・コミック テーマ:魍魎の匣
2008⁄12⁄31 05:37 カテゴリー:アニメ 魍魎の匣 comment(0) trackback(19) |











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


人を止めてしまえばいいのさ――。 京極堂によって解かれる真実…。 久保を狂気に走らせたものとは――。 年の最後までひっぱった謎もやっ...
2008/12/31 11:53
魍魎の匣 第二巻 [DVD]クチコミを見る 美馬坂の研究所に、今収まっている意識の主が久保だと告げる京極堂。関口ら全てが部屋の中を見回す中、京極堂は、ごく普通の若手の幻想作家だった久保を殺人鬼に変えた原因を明かし始めた。養母の葬式に出るため夜行列車に乗った?...
2008/12/31 13:59
 第13話「魍魎の匣、あるいは人の事」(終)美馬坂は、絹子の病を治すために、機械人間の実験に励むようになったと言うが、京極堂の見解は違った。彼が言うには、美馬坂は老いて醜くなる絹子を見て嫌になっていく自分の心を紛らすため、研究に没頭していたというのだっ...
2008/12/31 14:39
「あなたは多くの他人の心に魍魎を植えつけてしまった」 美馬坂が行った行為により、多くの人に魍魎が植えつけられたと語る京極堂。 「こ...
2008/12/31 15:18
 魍魎の匣  第13話 魍魎の匣 あるいは人の事 感想    -キャスト-  京極堂(中禅寺秋彦):平田広明  榎木津礼二郎:森川...
2008/12/31 15:37
事件解決・終幕へ-----------!!?あぁ、ようやく難解で毎回レビュー書くのにものっそ気を使った作品が終わって行くのですね・・・。最後にすべて胸のつかえが回収されるのか?それだけを願って見続けた1クールでございました(^^)美馬坂の研究所の今の身体は・...
2008/12/31 15:38
最終回ということで、物語の核心についてのネタバレがありますのでご注意ください。 魍魎の匣 第13話(最終回) 「魍魎の匣、あるいは人の...
2008/12/31 16:47
「魍魎の匣、あるいは人の事」今回で最終回という事で事件の真相が全て明らかに。久保の人体の中にいるという状況が明らかになり、久保が殺人鬼となってしまった原因は雨宮にあったと。雨宮が加奈子の頭部を匣にいれているところを久保が見てしまったからだと。それをきっ...
2008/12/31 17:49
屍を喰らう、魍魎。 「魍魎の匣」第13話のあらすじと感想です。 光景。 (あらすじ) 建物は、美馬坂が考えた新しい人体のデザインだっ...
2008/12/31 18:16
科学の再婚!? それはどういうこと?? 久保もまた犠牲者だった・・・ 久保は匣に入った加菜子を見て、通りものに当たってしまったんで...
2008/12/31 18:39
「それでも私は何だか酷く…」 「男がが羨ましくなってしまった…」 全てが解決した最終回は爽快だったね。今思うと第4話で加菜子(...
2008/12/31 18:49
今年の謎もついに最終回です。
2008/12/31 19:13
  私の実態は 私の方では無く 匣の方なのだ 私は 魍魎の匣だ・・・・・! 魍魎の匣 第13話(最終話) 「あるいは、人の事」 の感想...
2008/12/31 19:27
第十三話 「魍魎の匣、あるいは人の事」 怒濤(?)の解決編。
2008/12/31 19:47
 いやあ、面白かった。  今期一番かな。  作画&動き、脚本、声優、と三拍子揃った良質アニメでした。  やっぱ、この調子で他の京極堂...
2008/12/31 20:40
「捕縄は、あんたの方が得意だったはずだがな」 今年最後のアニメ感想記事です。
2008/12/31 21:49
さて感想は書いていませんでしたがちゃんと視聴していたので見終わった感想でも途中ハッキリ言って色々とゴチャゴチャと別のお話や視点が入ってしまったりしてかなり混乱した作品でした終盤のなぞ解きにしても登場人物が多くまたちょっとわかりにくい表現もあったりしたの...
2008/12/31 23:00
新年初レビューが「魍魎の匣」・・・いいのか? 何とも13回でキレイに纏めてくれたものですが、花火だけは謎だった(汗) いや~美馬坂と花火って合わないね(爆)!!
2009/01/01 18:29
 やっと見られました。最終回ですが、もう1クール分やってほしかったです。まとめすぎて説明不足というか、ここを語ってほしかったのにス...
2009/01/03 11:54

| HOME |

「チェ 39歳 別れの手紙」
 公開中




日本妄想協会 paradigm shift

このブログについて

立川けいヱもんのメモ、日記
好き勝手に書いています


初めての方へ&LINKのお願い
相互リンク募集中!


(2009.3.19)
相互リンクして下さっているブログ様
日本妄想協会(NMK)について 追記 改訂しました
どうかご確認お願いします


プロフィール


立川けいヱもん

Author:立川けいヱもん
日本妄想協会会長

うそつき

記事は全て適当
妄想レベルの戯言です

ふぇいヽ(´▽`)/ けいヱもん之印



ランキング

黒猫

まだまだ底の方
あまつさえ下がり気味です
押してもらえると励みになります



最近の記事


けいヱもんの本棚




カテゴリー




来て下さった方々




リンク


中村容子作品集
イラストレーター
中村容子さんのサイト ★相互リンク
中村容子作品集_banner



日本妄想協会会員 会員募集中!
会員数 現在ヽ(´▽`)/
NMKバナー2
日本妄想協会会員之章


★NMK★は会員様
★は相互リンクです


このブログをリンクに追加する

willcom link

WILLCOMが一番っさ~(*⌒∇^)ノ


お言葉


アクセスランキング


ランキング

すずめ 1ポチが書く力に!

FC2Blog Ranking

ブログランキングバナー黒


ブログランキング・にほんブログ村へ





メーター
この日記のはてなブックマーク数 スカウター : 日本妄想協会 paradigm shift
フィードメーター - 妄想力 



ブログペット




お問い合わせ


名前:
メール:
件名:
本文:



track back


検索フォーム




RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード


QRコード


▲pagetop


Copyright © 2017 日本妄想協会 paradigm shift. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。