まあ、なんとかなるんじゃね?
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告 |







 【妄想246】偽文・弟子 【読書感想文】李陵・山月記―弟子・名人伝



李陵・山月記―弟子・名人伝



李陵・山月記―弟子・名人伝 (角川文庫クラシックス) 中島 敦 500円




 己たちには漠然としか気づかれないものをハッキリと形に表す・妙な才能がこの若造にはあるらしいと、子路は関心と軽蔑とを同時に感じる。

李陵・山月記 弟子・名人伝 中島敦 角川文庫クラシックス 81ページ



 顔淵は海を眺めていた
師であればこの海のうねりからも何かを見出すのだろうか
聞こえるともなく聞こえてきた子貢の話に子路ばかりではなく顔淵にも思いあたるものがあった
ただそれは子路、子貢とは全く別のものだ
師の自分に対する態度には他の弟子達に対するそれよりも明らかに熱がこもっている
顔淵はそれを嬉しく思いながら、しかしどこか師の態度を素直に受け取れない自分を感じていた
勿論九分九厘までが自分に対する期待であることはわかるが残りの一厘はどうか?
子貢に「一を聞いて十を知る」と評された顔淵はその言葉の裏にかすかな侮蔑を感じる
子貢の才は誰もがはっきり形として見えるものだ
師は言うに及ばず
では、己はどうか、己の才とはなんだ?
子貢の言うように師は聖人として(この呼び方はいささか相応しくない気もするが)後世に伝わるだろう
師は残りの一厘に後世に伝わる自分をを意識されておられるのではないか?
そう考えると子貢や兄弟子・子路では務まらない、自分の役目を感じる
そこまで考えて顔淵は再び海に目を落とす
師、あるいは子貢を通して歴史に伝わっていく自分を思うと苦笑を禁じえなかった



黒猫

FC2Blog Ranking


When you have eliminated the impossible, whatever remains, however improbable, must be the truth.


スポンサーサイト


ジャンル:小説・文学 テーマ:二次創作:小説
2009⁄03⁄21 23:56 カテゴリー:その他 小説 ショートショート comment(2) trackback(0) |







 【妄想216】【ショートショート】希望


都会の中にぽつんとある公園で


人生で最後の決断をした


いつか予感はしていたので鞄の中に道具は入っている


あとは適当な場所を見つけるだけだ


ぶらぶら歩いているとふと視線を感じた


振り返るとなにかが自分を見つめている


しばらくじっと見つめ返していると近寄ってきた


犬だ


目ヤニがたまり梳かされていない毛はあちこちで絡み付いている


甘えるように鳴いた










自分はその場にぺたんとしゃがみ込み


おいでおいでをすると


しっぽをちょこちょこ振りながら近づいてきて


自分の足の上でちょこんと横になった


そっと撫でるとごわごわしていた


暖かかった


撫でながら「お前苦労してんだなあ」と言うと


また甘えた声で鳴いた


撫でながら「お前ガリガリだなあ、ちゃんと食ってんのか?」と言うと


撫でている手をぺろりと舐めた


自分は犬をそっと抱きかかえて立ち上がった


とりあえずこいつと一緒になんか食おう







じゃなきゃ俺たち死んじまう







(´-`).。oO
王冠ランキング参加中!王冠来て頂いて感謝!びえー ありがとう
ここ↓            ポチ↓  
ありがとう!   ありがとう!




ジャンル:小説・文学 テーマ:ショートショート
2009⁄03⁄02 02:30 カテゴリー:その他 小説 ショートショート comment(2) trackback(0) |







 【妄想18】【ショートショート】再会


「あっ、先輩」

地元の商店街、人ごみの中での再会だった




専門学校で出会った先輩は自分より5つか6つ年上だが
随分ウマが合い、いつもつるんでいた

卒業してからは別々の道に進み
それでも時々は会っていたが
仕事が忙しく、自分は結婚もして
以来疎遠になっていた




「先輩、今も○○で働いてるんですか?」
「お久しぶりです」

久しぶりに会ったというのに
いや、久しぶりだからなのか
そんなどうでも良いことを聞いたような気がする

その質問に先輩は答えたか答えなかったのか

昔見たのと同じ懐かしい笑顔で
「元気?」
とだけ言った


再会はあっという間だった

久しぶりになんだからもっとなにかあるだろうと
少し怒りも覚えたが

もっとなにかあるんだったら
何故自分は今まで先輩に連絡をしなかったのかと思ったがわからなかった

携帯にはもう先輩の番号もメールアドレスも入っていない




王冠ランキング参加中!王冠押して頂けたら励みになりますびえー
ここ↓            ポチ↓
ありがとう!   ありがとう!





ジャンル:小説・文学 テーマ:ショート・ストーリー
2008⁄09⁄16 15:47 カテゴリー:その他 小説 ショートショート comment(0) trackback(0) |









| HOME |

「チェ 39歳 別れの手紙」
 公開中




日本妄想協会 paradigm shift

このブログについて

立川けいヱもんのメモ、日記
好き勝手に書いています


初めての方へ&LINKのお願い
相互リンク募集中!


(2009.3.19)
相互リンクして下さっているブログ様
日本妄想協会(NMK)について 追記 改訂しました
どうかご確認お願いします


プロフィール


立川けいヱもん

Author:立川けいヱもん
日本妄想協会会長

うそつき

記事は全て適当
妄想レベルの戯言です

ふぇいヽ(´▽`)/ けいヱもん之印



ランキング

黒猫

まだまだ底の方
あまつさえ下がり気味です
押してもらえると励みになります



最近の記事


けいヱもんの本棚




カテゴリー




来て下さった方々




リンク


中村容子作品集
イラストレーター
中村容子さんのサイト ★相互リンク
中村容子作品集_banner



日本妄想協会会員 会員募集中!
会員数 現在ヽ(´▽`)/
NMKバナー2
日本妄想協会会員之章


★NMK★は会員様
★は相互リンクです


このブログをリンクに追加する

willcom link

WILLCOMが一番っさ~(*⌒∇^)ノ


お言葉


アクセスランキング


ランキング

すずめ 1ポチが書く力に!

FC2Blog Ranking

ブログランキングバナー黒


ブログランキング・にほんブログ村へ





メーター
この日記のはてなブックマーク数 スカウター : 日本妄想協会 paradigm shift
フィードメーター - 妄想力 



ブログペット




お問い合わせ


名前:
メール:
件名:
本文:



track back


検索フォーム




RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード


QRコード


▲pagetop


Copyright © 2017 日本妄想協会 paradigm shift. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。